下駄のコンセプト | 本野はきもの工業
本野はきもの工業の下駄作りにかける想い

現代のライフスタイルに映える下駄を。

下駄の三大産地の一つ日田の地で、天保(1830~1844年)より受け継がれる伝統。
そこには、人間の身体と日本の環境を考慮した、現代の生活の中でも色褪せない知恵と技術が息づいていました。
本野はきもの工業は、日田下駄の技と心とともに、現代のライフスタイルに自然に溶け込む下駄づくりを目指します。

ハイヒール下駄
日田下駄の種類

本野のこだわり

下駄のこだわり分業が大半である現代の下駄作りにおいて、本野はきもの工業では生産から販売までを全て自社工房での一本化が可能です(一部商品を除く)。削り出し、型を取り、塗装し、納品するまで、すべての工程に職人自身が携わることができるので、お客様のニーズに対し、素早く親身なご提案をすることができます。
下駄職人
スノーピークとコラボ
現代のライフスタイルに提案

様々な作家様をはじめ、BEAMS様、SNOW PEAK様、LEXUS様等多彩なショップ・ブランドとのコラボレーションも数多く実施。技術力と対応力を存分に活かし、時代の先端を行く方々と製品開発を行うことで、現代のライフスタイルに自然と溶け込むような提案を発信し続けます。

下駄コラボレーション商品を見る
オリジナルの下駄

鼻緒のオリジナルやカスタム、木台削り出しによる一点物やオリジナルまで、下駄のフルオーダー承ります。様々な映画衣装等に使用された実績もある、提案力・対応力が自慢です。「満足できるデザインのものがない」「既製品だと足に合わない」等、お悩みの方は是非一度ご連絡ください。

オーダーできる下駄
映画無限の住人の下駄
下駄の制作工程